シードライブラリー
見出し画像

シードライブラリー

こんにちは、図書館でインターンをしている
坪井です。
図書館の窓から見える田んぼに水が張られ、
菜の花が美しく咲いていて春を感じられます。

今回は図書館の一角に設置している
シードライブラリー》について
ご紹介します。

1.シードライブラリーとは

シードライブラリーをご存じでしょうか?

海士町図書館に足を運んだことある方は
ご存じかもしれませんが、
種の貸し出しを行っています。

種を借りて育て、種ができたら返却しよう
というシステムです。

seed(種)+  library  (図書館) =   seed library

近年国内外でもシードライブラリーの活動が
広まっています。

画像1


2.なぜシードライブラリーを行うか

「地域で昔から受け継がれてきた種の品種を守り伝えるのと同時に、自分が育ててみておすすめの品種を共有することで島の食卓をより豊かにできたら」

という地元住民グループ・暮らしに楽しみの種をまき隊さんの思いを受け、図書館も一緒にこの活動を行っています。

種をまき、育て、次の種をとる。
その中で、種はその土地の気候や風土を
記憶していくと言われています。
実際に続けていくと、よりたくましく、
より美味しいものができるようになります。

共有財産として守り、

タネを次世代に残すことを大切にしたいですね。


3.利用方法

画像4

①小分け袋に必要な分だけ種をいれる。
②貸出カードに記入してカウンターへ提出する。
③持ち帰って植える。
④種ができたら返却する。(種が採れなかった場合は返却しなくてOK)

★野菜作りをしたいので畑を借りたいという方は役場の地産地商課 農業振興係・担当渡辺さんまでお問合せ下さい。(電話 2-1824)

★実践にあたり詳しく知りたいという方は、暮らしに楽しみの種をまき隊の代表 宮崎さんが相談にのってくれます。種の貸出コーナーにお問合せ情報があります。

4.種類や時期

画像4

現在ある種は10種類!

野菜や花の種を借りることができます。

種を貸してくださる方々が、季節ごとに種を入れ替えてくださるため、
今は春に蒔く野菜やお花の種をメインに置いています。(2021.4.26現在)

最後に

農薬、化学肥料を使わない有機栽培や自然栽培で育ててみませんか。

詳しい種の採り方や有機栽培・自然栽培での
育て方がわかる本も揃えています。

図書館に足を運んだ際に持ち帰り、
庭に種を蒔いてみてくださいね🌼


この記事が参加している募集

私の仕事

最近の学び

スキありがとうございます!
島根県の離島、隠岐諸島にある図書館です。 利用される方にも、まだ来たことがない方にもお役に立てるような情報を発信していきたいと思います。 基本情報は公式ウェブサイトをご覧ください。⇒http://lib.town.ama.shimane.jp/